240Hzは240fpsではありません

144Hzが最強という結論になってしまいました

FPSゲーマーならパソコンだけでなく周辺機器にもこだわりたいところです。特に重要なのがモニタです。ハイスペックパソコンを買ったとしても、モニタがヘボいと意味が無いからです。どういうことかというと、ゲーミングPCおすすめランキングの高スペックデスクトップで200fps出したとしても60Hzのモニタでは結局60fpsでしか表示されないからです。

200fps出ているなら200Hzのモニタを使って初めて滑らかさを体感できるわけです。FPSゲーマーなら滑らかな表示がどれだけエイムに影響するかを知っているはずです。だからパソコンだけでなくモニタも良い製品を使わなければなりません。現在販売されているゲーミングモニタを調べてみると、120Hz、144Hz、240Hzの3種類が主流です。人気なのは120Hzです。価格が安いからでしょうね。でも気になるのは最新の240Hzモニタです。120Hzよりも本当に2倍滑らかになるのでしょうか。そして本当に240fpsで表示されるのでしょうか。気になったので検証してみました。

モニタメーカーとして有名なEIZOが240Hzのゲーミングモニタを販売しています。詳しい仕様を調べてみたところ、「あれ?」と思うところがありました。それはPC側からの入力は120Hzという点です。どうやら120fpsの間に黒いフレームを挿入して、総合的に240Hzにしているようです。なぜそんなことをしているのでしょう。それはチラつき抑えるためです。中間フレームを算出するのではなく、黒いフレームを挿入することで目にやさしい映像になることのことです。でもここで重要なのは240fpsではないことです。120Hzよりもチラつきが少ないのかもしれませんが、結局滑らかさは変わらないのです。それなら120Hzで充分という考え方もできます。

しかし私はここで144Hzをおすすめします。144HzならPCからの入力信号も144fps分です。つまり一番滑らかに表示されるのは120hzでもなく240Hzでもなく144Hzなのです。今回比較してみてやっと理解出来ました。何も知らずに240Hzを買うところでした。意外と知られていないようですが、しっかり調べて比較することの大切さを学びました。FPSゲーマーは是非144Hzを選んでください。価格は30000円程度ですから今が一番の買い時だと思います。